銀行カードローンで即日融資を受けたい場合の注意点

即日融資を受けたいという場合には、審査の早さなど様々な点から大手の消費者金融を選ぶのがベストではあるのですが、なかには

「今日中にお金を借りたいけれど消費者金融を利用するのはやっぱり抵抗がある」
「できるだけ低金利で即日融資を受けたい」

という方もいらっしゃるでしょう。低金利で消費者金融以外のカードローン、となりますと銀行カードローンです。銀行カードローンにも多くの即日融資可能なカードローンがありますが、銀行カードローンで即日融資を受けたいという場合の注意点はどういったことがあるのでしょうか。

【審査時間がなるべく早いところを選ぶ】
即日融資可能な銀行カードローンといっても、どれも同じ審査時間というわけではありません。「最短即日審査」というところもあれば、なかには大手消費者金融並みに「最短30分」というところもあります。また、「最短即日審査」としていても、即日で審査結果がでる割合が高いところもあれば、ほとんどが数日かかっているようなものもあります。まずは審査時間が具体的に「何分」と書かれているところを選ぶこと、そして口コミサイトなどをみて審査の早い傾向のあるものを選びましょう。

Una sonrisa ideal posible con la ortodoncia invisible barcelona con buenos precios 【即日融資可能な時間の長いものを選ぶ】
銀行カードローンの多くは、即日融資の方法が振込融資になります。そのため銀行の振込業務が終わる15時までに振込が完了しなければ即日でお金を受け取れなくなってしまいます。銀行カードローンのなかには「昼12時までに契約完了なら当日振込も可能」と具体的に時間を設定しているところがありますが、12時までに契約が完了するということは、審査にかかる時間を逆算しますと朝一番で申込をしなければ即日融資に間に合わないという計算になります。そこで、例えば三菱東京UFJ銀行カードローンでしたらテレビ窓口で最短40分でカード発行が可能ですので、平日15時以降でも即日融資の可能性があります。また一部のネット銀行では振込業務を24時間行っているところもあるため、そうした即日融資が可能な時間の長いものを選ぶようにしましょう。

まず大前提として、銀行カードローンでの即日融資は、審査が最短30分で完了する大手消費者金融のカードローンと比べて即日融資に成功する可能性は低くはなってしまいます。銀行カードローンでの即日融資を選ぶにあたってこのことは念頭においておきましょう。銀行カードローンは消費者金融と違い、審査が銀行と保証会社の二重の審査がありますし、また低金利であるがゆえに審査が厳しくなり時間がかかるのです。もちろん、だからといって大手消費者金融のカードローンなら即日融資が確実というわけではありませんが、可能性としてはこちらのほうが高くはなります。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.