こんな場合は時間がかかる!即日融資審査の注意点

即日融資可能なカードローンを選べば、申込をしたその日のうちにお金を借りることも可能です。カードローンを利用するためには申込をして審査を受け、契約をしてお金を借りるという流れになりますが、このうち時間がかかる可能性があり時間が読めないのが審査です。即日融資を受けたいのであれば、なるべくこの審査をスムーズに終わらせる必要があります。では、カードローン審査ではどういった場合に時間がかかるのでしょうか?

【過去に金融事故の履歴があるなど信用情報に不安がある】
カードローンは基本的に無担保・保証人なしで個人の信用をもとにお金を貸しています。審査の際には必ず個人信用情報機関に信用情報の照会を行うのですが、過去に支払いの遅延などトラブルがありますと審査が慎重になり時間がかかることがあります。逆に、延滞や自己破産・債務整理の履歴がある場合には信用情報に「異動」と書かれているためすぐに否決になり早い段階で審査結果が出ます。

【他社からの借入が多い】
他社からの借入が多い場合には、さらにお金を貸しても返済する能力がきちんとあるのかどうか?またお金を貸すならいくらまでなら貸しても良いか?慎重に審査が行われるため時間がかかる可能性があります。

Contador publico andres leonardo stangalini nacional. 【希望する借入額が多い】
どうせ申込をするなら多めに申告しておこうと必要より多くの希望額を出す方がいらっしゃいますが、希望する額が増えれば増えるほど、審査は慎重になります。例えば自分がお金を貸すとして、「1,000円貸して」と言われる場合と「10,000円貸して」と言われる場合、どちらが悩みますかと聞かれたら、「10,000円も貸してきちんと返済してもらえるだろうか」と高額なお金を貸してもいいかどうかのほうが悩みますよね?カードローン審査もそれと同じです。ですから希望額はできるだけ、必要最低限度にとどめておくほうがいいのです。

【申込内容に不備がある】
申込フォーマットの内容に誤字脱字など不備がありますと、折り返しの電話などそれの確認作業に時間がかかります。そのため審査がその分遅くなってしまうのです。カードローンは手軽で便利に利用できるとはいえ、金融機関とのお金の貸し借りの契約です。申込フォーマットは慎重に、間違いのないよう記載を心がけましょう。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.